記事一覧

鳥羽→松阪→鳥羽

伊勢神宮で参拝を終えた我が家は ランチまで時間を潰すべく
鳥羽にあるミキモト真珠島へ向かいました。

島内では 真珠の養殖過程や 真珠のネックレスの製造過程などを
丁寧に説明してもらったり
真珠の宝飾品展示などを見ていたのですが
とにかくずぶ濡れのままだし 眠いし お腹も空いてきたので
レストランで休憩することにしました。

ミキモト1
アコヤサンドセット。
アコヤ貝のフライがサンドされていて 結構美味しかったです。

ミキモト2
ホットケーキ。
普通に美味しかった。笑

レストランに入って席に座ると 窓の目の前は海なのですが
そこに『海女スタンド』なるものがあり
人が数人・・・集まっています。

ミキモト3

この大雨の最中 なんと海女さんの実演があるらしいのです。
しばらくすると 船に乗った海女さんが
荒れ模様の天気の中 元気いっぱい手を振っていました。笑
私たちもレストランの中から手を振ると
なんと見えていたらしく 思いっきり手を振り返してくれました。笑
こんなひどい天気でも潜る海女さんって・・・スゴイ・・・・。
鮑が高い訳がわかったような気がします。笑

天気が良ければ 島の中を散歩して・・・ということもできたのでしょうが
もう そんな気力も残っていなかったので
少し早めに ランチを食べる予定の松阪へ移動することにしました。

当初 行く予定だったのは有名店 和田金さん。
11時過ぎに伺ってみたところ この日は予約でいっぱいで
14時半過ぎないとムリ・・・・とのこと・・・・。
そんな時間までは待てないので諦めて 第二希望の牛銀本店さんへ向かいました。
牛銀さんも混雑はしていましたが 20分ほどで入店することができました。

牛銀1
はなちんパパ 大奮発です。笑

牛銀2
牛銀3
牛銀4

皆さん ご存知でした??
松阪牛って

『全国各地から黒毛和種の子牛を買い入れ、三重県松阪市及びその近郊で肥育された牛。
 品種としての呼称ではない。』

って・・・・?(Wikpediaより拝借)

私存じませんでした。汗
松阪牛って品種ぢゃないんですね。汗
で その中でも但馬牛から松阪牛になったモノが高級品らしいです。
で、今回食べたのが その但馬牛の松阪牛。
とにもかくにも 美味しいっ!!!の一言。
上の写真だけでも 思い出してご飯が食べれそうなくらい。。笑
脂身はパパが好きなので 譲ったところ
あっという間に溶けてなくなったそうです。
家ですき焼すると 主婦は落ち着いて食べれないのですが
こういうお店だと 全部担当の方がやってくださるので
食べることに集中できるので嬉しいです。笑
あぁ~~。。。また食べたい。。。。笑
ちなみに味付けは 割り下などは使わず
お醤油とお砂糖のみ。
少し濃い目ですが 卵をからめるとちょどよい加減になり
ご飯が進む進む。。。。



↑これは食べた松阪牛の個体識別番号が表示されたシールです。
要は品質保証ですね。
三重県松阪食肉公社のHPを開いて個体識別を入力すると
牛の名称や 出産地、肥育地・・・・などなど
詳細を知ることがでいます。
私は見ていません・・・・。
だって・・・・名称とか見ちゃったら・・・・
例えば・・・「松子号」とか書いてあったら・・・
ちょっと辛いぢゃないですか・・・。笑汗
とりあえず 品質保証がついてるような いいお肉をいただいた・・・という記念ですね。

牛銀本店さんで お腹いっぱい大満足!になったら
本日のお宿がある 鳥羽へ逆戻りします~~~。

鯉のぼり
牛銀本店ちかくの川で見つけた風景。


つづく~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
はなちんのことはもちろん はなちんママのお気楽な毎日や 大好きな宝塚やダーリンのこと 旅行のことなどを綴っています。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

月別アーカイブ

カテゴリー