記事一覧

横山石神神社

旅行三日目。

TheEarthをチェックアウトしたら この日は志摩横山にある横山石神神社へ向かいました。
本当は鈴鹿市にある 椿大社へ行く予定だったのですが
前日の夕飯の際 私たちのテーブルを担当してくださった方から
横山石神神社のことを教えていただいたのです。

こちらの石神さんは 相差の石神さんと違って
男女わけ隔てなく 一生のうちに一度は必ず願いをかなえてくださる そうです。
というわけで はなちんパパが是非行きたい!!
というので 予定を変更し志摩へ向かいました。

ドライブ途中の展望台1
ドライブ途中の展望台2
鳥羽から志摩へ向かう途中にあった展望台からの眺め。
この辺りは緑が多くて とても景色がいいです。

横山石神神社
お宿から車で40分くらいだったかな?
横山石神神社に着きました。
こちらは龍神様(白蛇)が祀られていらっしゃるそうです。

先客が一組いらっしゃいました。
参拝をして 社務所で宮司さんとお話されていました。
実はこちらへ行く前にいろいろ調べたところ
願い事別に白い石に文字が書いてある握り石や ブレスレット等のお守りが買えることがわかったのですが
『要予約』と書いてあったのです。
なので 行く前に電話をしたところ
宮司さんが丁寧に受け答えしてくださいました。

どうやらこの神社は宮司さんがお一人。
祈祷などで神社を空けることもあり 急に来られてもお守り等を授けられない場合もあるそうです。
お守りは宮司さんから説明をしていただいて
納得した上で購入して欲しいということもあって
お守り希望の方はできれば 前もって電話で宮司さんのご予定を確認してから
参拝していただいた方がいいとのことでした。
この日は一日いらっしゃるということで おおよその時間を伝えて電話を切りました。
先客がいる場合は 順番に説明するのでお待ちいただきますとも言われていたので
私たちは先客さんが終了するまで ゆっくり参拝して自分のお願いをしっかり伝えてまいりました。

私たちの順番になり 宮司さんから説明を受けました。
全国から参拝者がいらしていること
林屋三平さんが こちらに参拝してから
奥様と出会ってご結婚されたこと・・・
石やブレスレット ネックレスの説明など。

石やブレスレットは毎日身につけたり 握ったりして
お願い事を伝えること。
人の道に外れたことをしないこと。(当然なんですけどね。笑)
など いろいろと説明を受けたら 自分のお願いの種類を宮司さんに伝えると
自分にあったお願いが書いてある石の種類とブレスレットやネックレスを教えてもらえるので
その中から自分の欲しいものを購入します。

正直なところ・・・人によっては「胡散臭い??」と思ってしまうかもしれません。
ただ 本当に「藁をもすがりたい」とか「どうしても叶えたい願いがある」
という人にはいいと思います。
もちろん お守り類は本人の意思で購入することができます。
無理強いもされません。
結局我が家は二人ともそれぞれ石とブレスレットを購入しました。
石は二年、ブレスレットは三年経ったら返却します。
郵送でも可能だそうです。

神社はとても小さく 車が停められるのは4~5台。
GWの昼頃伺いましたが 混んではいませんが
ちょうどいいタイミングで ポツリポツリと参拝客が来ている様子でした。
トイレはありましたが 女性や子供にはちょっと辛い感じ。笑
近くに横山展望台があるので そちらの方がキレイです。笑
志摩横山の駅からは歩いて30分くらいみたいですが
かなり急な坂を上っていくので 歩かれる場合は歩きやすい靴がオススメです。

参拝を終えたら すぐそばの横山展望台へ。

横山展望台1
横山展望台2
横山展望台3
横山展望台4
英虞湾や志摩市が一望できます。
素晴らしい眺め。
今度は志摩にも滞在したいなあ。
志摩は子供の頃来たっきりだし。
お願い事が叶ったら お礼参りを兼ねて志摩にお泊りしよっと。笑

横山展望台5
志摩に別れを告げて一路名古屋へ向かいます~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー