FC2ブログ

記事一覧

元伊勢籠神社

GW旅行の続きです。

お宿をあとにしたら 車で天橋立周辺へ向かいました。
まずは元伊勢籠神社へ。

s-DSCN8360_20130526154106.jpg

s-DSCN8329_20130526154108.jpg

s-DSCN8362_20130526154109.jpg
由緒由来はこちらを。
去年のGWに伊勢神宮に参拝したので
今年こちらに参拝できたのは 偶然なのか?はたまた必然??

パワースポットを訪れるようになってからは こういった不思議なご縁を感じることが多くなりました。
自分たちが 「ここへ行ってみよう!」と決めているようでいて
実は「こちらにいらっしゃい」といわれているのではないか?
呼ばれているのではないか?と思うことが 多々あるんです。
実はこちらの神社も目的地を決めてから
「あ、ここに一の宮があるよ!」という風に気がついたくらいで・・・・。

『訪れた人が それぞれ自分の幸せを感じられる運気を与えてくれる』そうです。
そのせいなのか こちらの神社は全体的に優しい雰囲気。
参拝客も多くて 受験のお礼参りでお札を返しにいらした方もいらしていました。

少し歩いた場所にある 奥宮の真名井神社も参拝いたしました。

s-DSCN8330_20130526154111.jpg

s-DSCN8332.jpg

s-DSCN8335.jpg

s-DSCN8333.jpg
木々に囲まれているせいなのかもしれませんが
入った瞬間に空気が違うのがわかりました。
どこの神社に行っても 鳥居をくぐった瞬間に感じるあの空気の変化。
大好きなんですよね。清浄で 少し涼やかで。

こちらは
『感性が高まり、今とは違う別のステージに連れて行ってくれる場所。』だそうです。
確かに神々しい場所でした。

真名井神社では お水取りができるので
パワーストーンを洗ったりするために お水をいただいて帰ってきました。

神社でパワーチャージしたら 天橋立が見下ろせる
笠松公園へ向かいました。
神社のすぐ近くに 公園へ向かうケーブルカーとリフトが出ているので
行きは行列に並んで ケーブルカーに乗ってみました。

s-DSCN8344_20130526160133.jpg
滞在三日目にしてようやく見えた!笑
これが日本三景の一つ 天橋立です。

日本では、外洋に面さない湾内の砂州としては唯一らしいです。
形成については 諸説あるらしいのですが

『風土記(丹後国風土記逸文)では、伊射奈芸命(いざなぎのみこと)が天に通うために梯子を作って立てため
 「天の橋立」といったが、大神が寝ている間に倒れて現在の姿になったとされる。』
  (Wikipediaより)

だそうですよ~。

公園内には『股のぞき』をする台がありました。


『股の間から天橋立を見ることを「股のぞき」とよんでいます。
 股のぞきで逆さにのぞくその景色は、海と空が逆になり、
 まさに天に架かる浮き橋のように見えます。ぜひ股のぞき台の上から試してみて下さい。 』

とのことだったので挑戦してみました。

s-DSCN8346.jpg
み、見えます???笑

でも実際やってみると こんな高台でそんな格好したことないので
ちょっと怖いですよ。笑

s-DSCN8355_20130526163210.jpg
帰りはリフトで下山。
美しい景色を眺めながら 気持ちよかったです~。
行きはケーブルカー、帰りはリフトがオススメ。
往復チケットは一種類で どっちに乗ってもOKでした。

続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー