記事一覧

宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!

東京にご贔屓 月組さんがやってきてくれました♪♪
今回は豪華!三本立てでございます。

『宝塚をどり/明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』タイトル長っ!笑

まずは日本物レビューの『宝塚をどり』。
チョンパで始まる華やかな幕開き。
(拍子木がチョン!と鳴ってパっとライトがつくこと)
銀橋にもステージにも華やかな着物をまとった組子が並んで
客席からも 「わぁっ!」と声が上がります。

まゆぽん(輝月ゆうま)のソロがあって嬉しい♪
なんかまた歌上手くなってませんか?涙

今回は東京公演でも100期初舞台生の口上があり とってもカワイイ!
初々しくて本当にひな鳥って感じ。笑
初舞台生を見るのって楽しいんですねぇ。
私も初めて見ましたが 毎年見たくなっちゃう。
これ東京でも毎年やってくれないかなぁ。

『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』
お芝居は35分と短いため なんとなくせわしない感じ。
短い時間にいろいろギュっと詰め込んでるので仕方ないのかな。
後ろではいろんな人が小芝居してたりするし 目が何個あっても足りない・・・。汗

ショーは『TAKARAZUKA 花詩集100!!』。
衣装や振付を外国の方にお願いしてるのですが衣装が斬新!
いつもの雰囲気とは違います。

初舞台生のロケット。カワイイです。
すみれの花をモチーフにしたお衣装も可愛らしい。
初々しい笑顔を振りまいて一生懸命ラインダンスを踊ってました。

最初の方 大階段から降りてくるちゃぴ(愛希れいか)の両側に
まゆぽんとあーさ(朝美絢)が並んでいて 同期三人の並びがまたいい感じ♪
美男美女だよねぇ。95期いいよ~。

中詰めはラテン!!!!!大好きなやつ!!
「オラオラオラ~~!!」ってね。笑
ラテンのリズムと ラテンの衣装・・・もうそれ見れただけでも大満足です。笑

一番の見どころは100周年記念の100人ロケット!
100人で踊るラインダンスは豪華だし 見ごたえ満点!!
結構上級生までが踊っているのも見どころ。

和モノのショー 短いお芝居 豪華な衣装のレビュー。
これぞ宝塚な公演で 見どころ満載。見ごたえ十分。
初心者の方に是非見ていただきたい公演です。

本当はもっともっといろいろあるんだけれど まだまだ見ますので追々・・・・・。笑


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
はなちんのことはもちろん はなちんママのお気楽な毎日や 大好きな宝塚やダーリンのこと 旅行のことなどを綴っています。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

月別アーカイブ

カテゴリー