記事一覧

膿皮症経過3

今日は二週間ぶりの獣医さんへ。

膿皮症の経過は良好。
毛もだいぶ生えてきてました。
約一か月飲んだ抗生剤も 手元にある分を飲み切って終了
後は週一回のシャンプーと 朝晩の消毒で様子を見て
再発しないようであれば発症前のケアに戻していいとのことでした。
ちょうど涼しくもなってきたので 皮膚にも優しい季節へ突入。
再発しないといいのですが。

ここ一か月半くらいは皮膚がメインで 膀胱炎のことは全く診察していなかったのですが
久々に膀胱と 腎臓のエコーを撮ってもらいました。
今のところ膀胱は綺麗な状態。
腎臓も年齢相応な状況ということで 特に問題なしと言われました。
気が付けば 最後に採血したのがなんと去年の12月!ということだったので
採血もしていただき 先ほど電話で結果を聞いたところ
特に大きな問題は無いとのことでしたが 一つだけ肝臓のγGTPという値が基準値よりも若干高めだったそうです。
去年採血した時も 若干高めだったり 基準値に下がったりはしていたようですが
年齢的に胆嚢や胆管の機能が低下してくると γGTPの値が高くなることはあるそうなので
11歳8か月という年齢を考えると 年齢的なものが考えられますが
念のため次回診察時にエコーで肝臓もチェックしておきましょう・・と言われました。
緊急性があるとか 大きな不安要素ということではないようなので
まぁとりあえずは大丈夫・・・かな?

はなちんには元気で長生きしてもらわないとね♪


頑張るのら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー