記事一覧

ご報告

みなさんお元気ですか?
ご無沙汰しております。


今日はお知らせがあります。
ここ最近 ごはんを食べたり食べなかったりしていたはなちん。
9月27日夜からは まったくご飯を食べなくなり
元気もなくなってきてしまったので
病院で検査してもらったところ 肺に水が溜まっているため
肺に腫瘍がある可能性が高いと言われました。
詳細な検査をするためには 全身麻酔をかけてCTをする必要があり
はなちんにかなりな負担をかけることになってしまうため
12歳8カ月の身体には辛く 苦しい思いをさせてしまうことになるので 緩和ケアだけをすることに決めました。
詳細な検査をしていないため 腫瘍の状態はわかりませんが
病状悪化スピードを考えると 悪性のものである可能性が高い・・・と先生から説明をされ
はなちんに残された時間はもしかしたら そんなに長くないかもしれないようです。
今はとにかくはなちんのそばにいてあげることしかできませんが 後悔のないように精一杯付き添ってあげたいと思います。


先生からは 全身麻酔をかけてCTをし ついでに細胞を取って培養検査にだし
その腫瘍にあった抗がん剤を探して 抗がん剤治療をすることを希望するならば
大学病院を紹介することもできますと説明していただきました。
人間と違って 自分が辛く苦しい思いをした場合
なぜそんな状況にあるのか理解できないでしょうし
そういった治療がストレスになることでしょう。
私たち家族は はなちんへのそんな負担は望んでいません。

現在は肺の病巣がさらに悪化しないように
消炎剤や抗生剤を服用するとともに
抵抗力がつくサプリ(アガリスク)と漢方薬をを併用していますが
薬の効果が出てきているようで
今日の診察では 胸水が少し減っているようだと言われました。

現在のはなさんの様子は 余命宣告されたとは思えないくらい元気にしています。笑
ご飯もおやつも良く食べて 薬もしっかり食べてくれています。
今後呼吸が苦しくなる可能性があるので 酸素ハウスも用意しましたが
まだ一回も使わずにおります。
残された時間が限られているのなら 思いっきり甘えさせてあげようと
呼吸が苦しくならない程度に遊んであげたり
大好きな食べ物も なるべく上げるようにしています。
そのせいか ここ数日ワガママぶーさんになってきています。笑

先生から説明を受けた時には 我慢できずに涙をこぼしました。
頭では説明を理解できても 心がなかなか受け止めてくれず
ブログを書く気にもなれませんでした。
先生から告知をされて一週間。
はなちんが少し元気を取り戻したので 私もブログに向かう気になってきました。
ただ今後 はなちんの病状の変化の詳細をブログにアップする予定はありませんが
日々の日常を様子を見ながら アップすることはあると思います。

また 途中になっている 宝塚の旅レポは 
ずっと予約投稿しておりました。
中途半端なのは 私も気持ちが悪いので
時間がある時に書ききる予定です。

はなちんが少しでも長く一緒にいられるように
そしてうちの子で良かったと思ってもらえるように
毎日しっかり看護してあげたいと思います。

DSC04931.jpg
写真はおととい、病院から戻り 疲れて行き倒れたはなちん。笑




スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております

はなちゃんのこと、読ませていただきました。
心中お察しします。

実は我が家は、7月にバクとお別れをしました。
もうすぐ12歳を迎える手前で、息を引き取りました。
体の消化器系があちこち炎症を起こし、
その中でも尿毒症がかなり酷く、手の施しようがありませんでした。

どうぞ、はなちゃんの側にいてあげてください。
主人共々、はなちゃんの容体が悪化しない事を祈念しております。

ばくママさんへ

ご無沙汰しております。

バクちゃん虹の橋を渡られたのですね。。。
ご家族のお気持ちお察しいたします。
はなちんより年下のお友達の悲報を聞くたびに
本当に寂しい気持ちになると同時に
我が家にもいつか来る日なんだとナーバスになってしまいます。

今はウソみたいに 回復しているので
家族の気持ちが少し落ち着いていますが
いつ急変するとも限らないので
イヤがられるくらい べったりしていてあげようかと思っています。笑

はなちんへのコメント ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
はなちんのことはもちろん はなちんママのお気楽な毎日や 大好きな宝塚やダーリンのこと 旅行のことなどを綴っています。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

月別アーカイブ

カテゴリー