記事一覧

京都二日目

京都二日目の朝ごはん。

201704031420255b8.jpg
ホテル内のレストラン オリゾンテさんにて朝食バイキングをいただきました。
和食と洋食がバランスよくありましたが
私はいつもどおり好きなものを好きなだけ。
ご飯は茶粥を。
大変おいしゅうございました。

この日は朝から雨。
雨だと観光気分に文字通り水を差された感じ。
とりあえず朝イチで向かったのは 新選組が好きなはなちんパパが
行きたいと言っていた八木邸へ。

20170403142043765.jpg
ここは新選組の屯所があった家です。
この日も雨でしたが ひっきりなしに観光客が来ておりました。

20170403142058782.jpg
現在は和菓子屋さんを経営されているらしく
そこで見学料を払うと八木邸のガイドをしてくださり
最後には和菓子屋さんで抹茶とお餅をいただくことができます。
ガイドさんはとてもわかりやすく説明してくださり
あまり知識のない私でも大変わかりやすいものとなっておりました。

その後バスで京都御所へ移動。
今は予約なしでも見学できるということで 楽しみにしていたのですが
まさかの休館日!!!!!!!汗
残念でした。。。

はてどうしたものか。。。と思っていたら
はなちんパパが「お腹が空いた」というので
少し早めのお昼を食べに行くことにしました。

伺ったのは錦市場にある 味彩 のと与さん。
12時前だったのに店内はいっぱい。
滑り込みセーフですぐに入店できました。

DSC07677.jpg
特上うなぎ丼。
関西のうなぎは腹開きだということですが
見た目からでは違いはよくわからない。。。笑
でもお味は違います!味というより食感。
すんごいパリパリしてます。
これが関西風なのですね???
とっても美味しかったのですが どちらが好きかと言われると。。。
私は関東風のふっくらふわふわした食感の鰻が好きですねぇ。
でも「また食べたいな」と思わせてくれる美味しさでした。

食後はちょっと行ってみたかったところへ。

20170403142136d2f.jpg
雨降る祇園にある。。。

2017040314215094b.jpg
期間限定のエルメス。笑
商品は主にシルク類で あとはフレグランス類と バングルなどのアクセサリー類がありましたが
特に欲しいモノ(買えるモノ)もなく。。。笑
二階では写真を撮ってもらうブースもありました。

お昼ご飯を食べたばかりでしたが 「お茶したいね」ということで
向かったのは 祇園小石さん。

20170403142249f91.jpg
私がオーダーしたのは 『抹茶が恋したイチゴパフェ』。
見た目も名前もカワイイ♪
抹茶のモンブランが乗っており上品な甘さで私好み♪
疲れた体に糖分が染みわたりました。
ちなみにはなちんパパはぜんざいを食べていたと思いますが
私が自分のパフェの写真を撮っている間に食べ始め
あっという間に完食して 写真を撮ることができませんでした。笑汗

その後はぶらぶらと屋根のついた商店街を歩いてホテルへ戻り
しばらくお部屋で休んでおりました。
この日はとにかく雨で これ以上遠出する気にもなれず。。。
でもなんだか勿体ないね。。。と。
そうこうしているうちに雨が止んだので
ガイドブックに載っていた 近くのお菓子屋さんにお土産を買いに行くことにしました。

DSC07679.jpg
村上開進堂さん。
HPにも出ていますが 店構えもお店の中もとってもレトロ。
「え??やってるの??」と聞きたくなるようなほどレトロ。
でもお客さんはひっきりなし。
ガイドブックに出ていたロシアケーキと呼ばれるクッキーが食べたくて買ってみました。

201704031502562b8.jpg
一個京都駅で買った阿闍梨餅が入ってますが 笑
これが村上開進堂さんで買ったお菓子。
特にロシアケーキはサックサクでとっても美味しいんです!
クッキーだけど しっとりしてない。。。サクサク。
ほどよい甘さで 本当に美味しい♪

クッキーも美味しそうで食べたかったのですが
要予約なうえ お値段が結構いたしました。
お取り寄せしたい。。。

このお店があった通りは あまり人がいないのに
ちょっとしたお店があってブラブラ歩いているのが楽しかったです。

DSC07680.jpg
お茶ので有名な一保堂の本店。
こちらは外国人観光客がいっぱい!
ここでは伯母に京都限定のお抹茶を 我が家にも限定の煎茶を購入しました。

このほかにも化粧筆で有名な白鳳堂の本店があり
私は化粧筆を三点ほど購入しました。
筆の種類が多すぎて どれを選べばよいかわからず困っていると
店員さんに声をかけていただいたので
「アイシャドウを塗る時に使う筆が欲しい」と伝えると
「目のどの部分に塗るのか、薄いづきがいいのか、濃く塗りたいのか
 筆をどのように使いたいか、持ち手部分の長さはどれくらいがいいか・・・」
などかなり細かく質問され ビックリしました。
アイシャドー筆一本にしても たくさんの種類があり
使い手のニーズによって筆も変わってくるんですね。
しかも購入した筆がとても使いやすい!!
今回はアイシャドウ用二本と 化粧直し用の携帯用筆を買ったのですが
他の部分に使うものも欲しくなっちゃいました。
化粧筆奥深い!!

雨のせいであまり観光は満喫できませんでしたが
いい買い物ができて満足。
一旦ホテルへ荷物を置きに帰ってから 夕飯を食べに出かけました~。

つづく






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
はなちんのことはもちろん はなちんママのお気楽な毎日や 大好きな宝塚やダーリンのこと 旅行のことなどを綴っています。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

月別アーカイブ

カテゴリー