記事一覧

王妃の館/VIVA! FESTA!

昨日はなんと!三年半ぶりに宙組さんを観劇してまいりました。
チケットが取れなかったり、取れたのに行けなくなっちゃって
伯母に譲ったり。。。。となかなかご縁が薄かった宙組さんですが
好みのイケメン揃いで 大興奮でした。笑



ミュージカル・コメディ
『王妃の館 -Château de la Reine-』
~原作 浅田次郎「王妃の館」(集英社文庫刊)~
脚本・演出/田渕 大輔
太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に、
個性豊かな登場人物たちが織り成す人間模様をコミカルに描いた浅田次郎氏の小説「王妃の館」。
このベストセラーを、宝塚歌劇ならではの演出を加えミュージカル化致します。
パリ、ヴォージュ広場の片隅に佇む「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ」は一見客の宿泊を許さぬ高級ホテルだが、
実際は深刻な経営難に陥っていた。
そこに目を付けた旅行社「パン・ワールド・ツアー・エンタープライズ」はホテルとタッグを組み、
高額の“光ツアー”、格安の“影ツアー”それぞれに同じ客室を利用させるという奇策に打って出る。
しかし集まったのは風変わりな人気作家ら、一筋縄ではいかない癖者ばかり。
かつての城主、ルイ王の物語が紐解かれる中、様々な騒動を繰り広げるのだが……。
なお、この作品は演出家・田渕大輔の宝塚大劇場デビュー作となります。

※HPより

コメディ作品でとっても面白かった!!
宙組さんコメディがウマイ!!
皆さんお芝居が上手なんですね。
登場人物が癖のある人たちばかりなのですが なんか憎めなくてオチャメ。

まぁ様(朝夏まなと)がトップになって初めて観劇したのだけれど・・・
こんなカッコ良かったんだ!笑汗
ていうか。。。足長すぎ。。。。

知らないうちに宙組に組替えになり 知らないうちに二番手になっていた真風(真風涼帆)。
知らないうちにお歌が上手になって!!イケメンになっていた。。。
最近星も宙も観てなかったからな。。。汗
お芝居中には銀橋で歌っているときに見つめられちゃった♪♪♪
本当にカッコ良かった♪

愛月ひかるさん演じる関西弁の成金不動産屋さん。笑
ヒョウ柄シャツ着て しょっちゅうヅラがずれて まー様演じる右京さんに指摘されるっていう役。笑
前のエリザベートはスカイステージでチラ見したら
ルキーニがとってもカッコ良かっただけにギャップが凄い。。。笑

特筆すべきは蒼羽りくさん演じるニューハーフのクレヨンちゃん。
元々は女性なんだけど 男役がニューハーフを演じるっていう難しさがあったと思うのですが
そこは上手い。。。女性には見えない。おかまに見える。笑
しかも本当にカワイイニューハーフ。
出てくるだけで みんなクスクス笑っちゃうし
澄輝さやとさん演じる まこりんとのやり取りも面白かった。

ショーはねえ・・・演出家らしい演出の作品でしたよ。ええ。
今までの彼の作品を観てると 展開が読めるっていうね。笑

①プロローグ後 銀橋を渡りながら歌う男役
②悪者にさらわれた少女が落としたネックレスを真風が拾い
 助けに向かった先で魔法使い(多分?)に襲われるが ネックレスを取り出して掲げたら
 魔法使いが退散する。。。っていう場面。
 ネックレス拾った時点で 「それ使ってやっつけるんじゃね??それダンロマでまさおがやってなかったっけ??」
 と思った。
③中詰め前には有望若手男役をメインボーカルにしたアイドルユニット的な場面。
 月色男子(ダンロマ)、月下美男(全ツ・ダンロマ)、クリスタルズ(クリタカ)と同じようなやつね。
④ダンロマのカモメ、クリタカの雫みたいな場面の後は 若手男役が銀橋を歌いながら渡り
 トップ娘役につないで トップ娘役のダンス・・・・。

流れが一緒。笑

でもまぁ中詰の『ソーラン宙組』カッコ良かったし
客席降り多かったし
しかも私の目の前には 代わる代わる男前な男役が来て
至近距離で見れて眼福過ぎて 神席当たってありがとう!!!!な気分でした。笑
主題曲が一回聴くと抜けなくなる系。
帰り道ずっと脳内再生しておりました。笑

もう宙組楽しいじゃ~~ん!もっと観たかった~。
というかやっぱり。。。良席だと楽しい度合いが増しますね。
また良席当たらないかなぁ。。。

20170415131217421.jpg
20170415131228cff.jpg
撮影した後に気が付いた。。。色変わるんだね。これ。

201704151311590bb.jpg
公演デザートは「パフェ!デシタ!」。今回のネーミングはあまりひねりなく・・・・笑

ストロベリープリン、みかん、ヨーグルトゼリー、ホイップクリーム、ストロベリーソースの華やかなレイヤーに、
苺とクランベリーのケーキ、プチシュークリーム、さらにチェリーを添えて春にぴったりのベリー系パフェに仕上げました。

※ HPより

盛りだくさんでまとまりのない感じは否めませんでしたが 嫌いじゃない味。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
はなちんのことはもちろん はなちんママのお気楽な毎日や 大好きな宝塚やダーリンのこと 旅行のことなどを綴っています。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

月別アーカイブ

カテゴリー