FC2ブログ

記事一覧

Anna Karenina(アンナ・カレーニナ) 日帰り

先日 日帰りで宝塚バウホールまで観劇に行ってきました。

IMG_9495.jpg
観劇したのはトルストイの名作『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』
みやちゃん(美弥るりか)が主演です。



『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』
原作/レフ・トルストイ
脚本・演出/植田 景子
文豪トルストイの不朽の名作「アンナ・カレーニナ」をミュージカル化した本作は、
2001年の朝海ひかる、紺野まひる、貴城けいによる初演が好評を博し、
2008年には宝塚バウホール開場30周年を記念したワークショップとして再演された究極の恋愛ドラマ。
19世紀後半のロシア。輝かしい未来を約束された青年貴族将校ヴィロンスキーは、
社交界の華と謳われるアンナ・カレーニナに出会い心を奪われる。
政府高官カレーニンの貞淑な妻として、何不自由無い暮らしをしていたアンナもまた、
ヴィロンスキーの激しく真剣な求愛を受け、内に秘めていたもう一人の自分が目覚めて行くのを感じていた。
二人の恋の噂は瞬く間に社交界に広がり、世間体を重んじる厳粛なカレーニンは妻の不貞を咎める。
しかしヴィロンスキーとアンナにとって、もはや、この恋を失って生きていくことは不可能だった。
愛に全てを捧げ、ただ愛に生きようとした二人が、その恋の終着駅で見つけたものは…。
2008年の星組公演でカレーニン役を演じて新境地を開いた美弥るりかが、愛の激流に翻弄されるヴィロンスキー役に挑み、
作品に新たな息吹を吹き込みます。




この作品 あさこさん(瀬奈じゅん)が退団した後 シアタークリエで公演されたものを観劇したことがあるので
本は読んでおらずとも ストーリーは理解しておりました。

アンナちゃんね、麗しき美貌の持ち主で人妻。
生真面目なご主人との結婚は一人息子にも恵まれて幸せなのだろうけれど
女性として物足りない人生を送ってらしたんでしょうね。
そこへ現れたこれまた見目麗しい一人の青年貴族将校 みやちゃん演じるヴィロンスキー。
お互いが一目惚れして あっという間に恋に落ちて
二人の恋の行く手はもちろん ハッピーエンドに向かうはずもないわけですが。。。

この悲しいお話し 皆さん途中から涙涙・・・・・
劇場中からすすり泣きが聞こえてくるのですが・・・

うみちゃん(海乃美月)演じるアンナちゃん 本当に美しくて見とれちゃうほどなんです。
だから ヴィロンスキーが一目惚れするのもすっごく理解できる。
でも れいこさん(月城かなと)演じるイケメン旦那カレーニンという
あんなに素敵な旦那がいるのに 旦那とは違う情熱的な愛を注いでくれる
ヴィロンスキーにいっちゃう・・・・気持ちもわかる。。。笑
わかるけど。。。。わかるんだけど。。。。
置いてきたカレーニンとの息子セリョージャに会いたいというわりには
ヴィロンスキーとの間にできた娘に対しては 一言も無いというね。。。。
もう存在自体がないくらい??な感じ。
結局 産後の肥立ちが悪いからと カレーニンが面倒見てるし・・・・。
双方が納得してるならいいけどさぁ。。。そこはアンナちゃん責任取ろうよ。。。とか思っちゃったら
泣けなくなっちゃいまして。。。笑

でも 本当にうみちゃん美しかった。。。
舞踏会のデコルテが出てる黒いドレスとか 発光してましたもん。
THE LAST PARTYエリザベート、今作と 三作続けて心を病んでしまうお役が続いたので
そろそろ幸せになれる役をやって欲しいなぁ。

先にうみちゃんについて触れてしまったけれど 主演のみやちゃん。
軍服姿がホント素敵♪
白いマント付の軍服も素敵だったけれど 私はエンジのが好きでした。
エレガントな身のこなしが美しく ホントに青年貴族将校を絵に描いたよう。
みやちゃん キスシーンとかもすっごい近いので 結構事故チュウがあると聞いたのですが
あの距離ならあり得る!
でも あの距離だからリアルに見えるし ヴィロンスキーとアンナの危険な愛も
舞台上から伝わってくる感じ。
なんかみやちゃん円熟期に入ってるのかなぁ。。。と思うと いろんな思いが渦を巻いてしまったり。。。。汗

アンナの生真面目なご亭主カレーニンのれいこさん。
前作のルキーニとは違ったヒゲ姿が これまたイケおじ!!
フロックコート姿が素敵だったので れいこさんのバトラー様も見てみたくなった!!!!!
フィナーレの黒燕尾も素敵だったな~♪

他にもゆうき(蘭世惠翔)、るおりあ(瑠皇りあ)が貴族役で出てきたりして
セリフもあって嬉しかった♪
ゆうきはアンナとカレーニンの息子セリョージャ役もやっていて なんと8才!!!笑
ナウオンでも 「大きい」って言われてたけど ホント大きい8歳児。笑
でもカワイイ。兵隊さんの木製人形抱いてるところとか・・・・
8才よりちょっと下の設定っぽかったけれど やたら可愛くてオペラでずっと覗いてました。
ゆうきはエリザから続いて ママを探してる子役。笑
そろそろ低音を効かせた男前なシーンが見たいよ。

この日は OTT組と観劇が被って たまきち(珠城りょう)さくさく(美園さくら)
からん??(千海華蘭)、まゆぽん(輝月ゆうま)、ヤスくん(佳城葵)が来てるのは目視できたんだけれど
あと退団したばかりのあち(輝生かなで)と 花組のちなつ(鳳月杏)、ゆずかれー(柚香礼)も来ていたみたいでした。
この三人は目視できなかった。。。。残念。汗

IMG_9491.jpg
IMG_9493.jpg
外壁工事中でした。

IMG_9494.jpg
門をくぐった左側の大きなポスターのところは 105周年記念仕様になっておりました。

IMG_9497.jpg
幕間ランチはサクッと定番のルマンの組み合わせフルーツサンド。
バウのお供といえばすっかりこれがお決まりになってきました。

IMG_9498.jpg
帰りに駅前でパチリ。
次は春に帰ってくるよ~♪ウフフ♪

IMG_9500.jpg
伊丹から帰りの飛行機はC3PO機体でした。
初めて乗ったのですが 乗り降りするときのBGMがスターウォーズなのと

IMG_9503.jpg
ヘッドレストカバーがこの柄なのと サービスのドリンクカップもこの柄でした。
あと 羽田に着いた時にCAさんが マスターヨーダを抱っこされてました。笑
ヨーダ搭乗してたのか!!!笑

今回はみやちゃん主演の舞台がバウホールという小さいホールでの上演だったため
かなりのチケット難でしたが 運良く一般発売で一枚だけゲットできたので
日帰りで遠征してきました。
日帰りは体力的にはキツイのですが 荷物が少なくて済むし
今回ははなちんパパが仕事から帰ってくる前に家に帰ってこれたので
お泊まりよりは行きやすいんですよね。
(3時起きで支度して始発で出かけたけれども。笑)
また機会があったら日帰り遠征したいと思います。

スポンサーサイト



コメント

WOWOWで見たよ!

遅ればせながら、WOWOWで千秋楽の舞台を観れました。
中学生の頃、父の書棚にアンナカレーニナの本を見つけ、読んでみようかと思ったのですが、父に名作だが今はまだ読まなくて良いと言われた意味が40年以上の時を経て今、わかりました…。
どんな話?と聞くと、父が少し考えて
「鉄道事故で死ぬ。」
…いや、それめっちゃネタバレやん!?お父さんっっ!!

ご主人カレーニン、めっちゃいい人ですよね。あの人がしょーもない人なら話も変わるのに。
アンナのデコルテ、素晴らしいですね!
そして主演るりかさんは手や首筋の細やかな動きまでが美しい!
ダンスも軽やかで体重がないみたい。
カーテンコールでの素の可愛い表情も魅力的でした。
月組ジャンプ、はなちんママもやってるのかな?!

めるさんへ

ご覧になったのですね。
泣けましたか??
私は全然泣けないんですよねぇ。。。笑

めるさんパパ!!
思いっきり結末!!笑
確かに中学生にはまだ早いけど、だからといっての結末だけ言っちゃうっていう。笑

おっしゃるとおり カレーニンがどうしようもない人だったら
アンナちゃんも幸せになれたのかもしれないですね。
いい人過ぎたから あんな結末に・・・・
それも不幸な話しですね。汗

月組ジャンプは千秋楽限定なんです。
だから私は一回しか生でやったことがありません。
千秋楽を生観劇した人だけの特権なんです。
またやれたらいいな~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー