FC2ブログ

記事一覧

夢現無双 / クルンテープ 天使の都 @東宝千秋楽 ライビュ

6月9日に千秋楽を迎えた月組公演のライブビューイングに行ってまいりました。

大劇場で観劇した頃は 武蔵のストーリーになかなかついていけず
見づらい部分もあったのですが 回数を重ねるごとに
こちら側の理解も深まり 最終的には結構楽しめる作品になっていました。
それはきっと月組生のおかげ。。。。笑

クルンテープでは 中詰のまゆぽん(輝月ゆうま)がブランコに乗ったたまきち(珠城りょう)に投げキッスをしたら
たまきちが投げキッスを返してあげて 劇場から「ヒュ~~~!」と言う声が聞こえてきました。笑
良かったねぇ~まゆぽん。笑

前後しますが 一蓮托生・・・
この日はもう涙ナシには見れなかった。。。。
雑誌歌劇にはたまきちからみやちゃん(美弥るりか)へのメッセージが
同じくGLAPHには みやちゃんのたまきちへの思いが書かれていたので それらを読んだり
NOSでのお互いへのメッセージなどを聞いたらね・・・
これがるりたま最後なんだな。。。と思うとね。。。。
二人の思い 私たちファンの思い・・・いろんな思いが駆け巡って
号泣せずにはいられなかったです。。。

みやちゃんの退団公演だったけれど
たまきちとさくさく(美園さくら)の新トップコンビお披露目公演でもあったわけで。。。
ショーの二人のデュエットダンス 振付はANJU先生ことヤンさん。(安寿ミラ)
新トップコンビにふさわしい 王子様と王女様のデュエダンで
まるでディズニーの映画の様にロマンティック!!
ピンクのオリエンタルなドレス さくさくとっても似合っていたものね~。
頭にはターバン ラフに腕をまくった燕尾姿のたまきちは本物の王子様だったなぁ。
観終わった後に 幸せな気持ちにさせてくれるデュエダンは本当にいい。
宝塚のいいことろだなぁと毎回思います。

そしてみやちゃんのサヨナラショー。
内容は大劇場の時と同じ。
前回 ライビュ会場では観れなかった スイートハート様のパートで
壁に出てくるハート型のライトは ちゃんとスイートハート様と一緒に映してくれました!
カメラさんGJ!!!
大・大・大好きなBADDYのスイートハート様に思い入れは強いけれど
やっぱり私はグランドホテルかな。。。
みやちゃんにとって思い入れのある オットーを演じることができて
たまきちのお披露目公演で。。。。
男爵とオットーのチャールストンの場面は何度見ても楽しいし
あのるりたまが最高すぎて。。。。今回もここでまたもや号泣してしまいました。
二人で手を取り合って 見つめ合って歌って踊る姿をずっとずっと見ていたかった。。。
終わらないでいて欲しかったな。。。

本編の幕が降りた時に組長のるうさん(光月るう)が
二回目のカーテンコールではたまきちが れいこさん(月城かなと)の休演に触れ
休演者が出ても 変わらず観劇に来てくれたことや
代役の生徒に温かい拍手をたくさん送ってくれたことへのお礼を客席に対して言ってくれて。。。。
武蔵で代役を務めたおだちん(風間柚乃)、ゆうき(蘭世惠翔)の素晴らしさはもちろん
ショーでもるね(夢奈留音)、れんこん(蓮つかさ)、おだちん、かのん(彩音星凪)。。。。
他もみんなが頑張っていたのも観ていてわかったし
その頑張りに称賛の拍手を送っていただけで そんなの当然のことだと思っていたのに。。。
しかもたまきちは その話をする時には涙ぐんじゃうし。。。
新トップコンビお披露目公演にして 二番手サヨナラ公演、三番手ケガにより途中から休演・・・と
やっぱり月組トップとしての責任とか苦悩とか。。。 ホント今回の公演は大変だったんだろうな。。。と思うと
もらい泣きしちゃいましたよ。。。

三回目のカテコで 退団者が一人ずつ簡単な感想を言う時にたまきちが
「一人一人にここでは何も言わないつもりだったけれど
さっきちょっと泣いちゃったから もう大丈夫そうなので言います。笑」
って言って 喋り始めたのがとっても可愛かった。笑
そのくせ途中で泣きそうになって 「危ないッ!」って堪えたり
頑張って堪えて 「セーフ!」って自分で言うのとか可愛すぎたし。笑

みやちゃんへの思いを伝えたら それまで涙を堪えていたみやちゃんの目から
涙が一筋流れるのが 映画館のスクリーンに映って・・・・美しかった。。。

最後のカテコが終わっても拍手が鳴りやまなくて・・・
大劇場の時は 結局たまきち一人で緞帳の前に出てきて。。。。
基本的にこういうのは 慣例的にはトップさんのみが緞帳前に出てきてご挨拶するから
みやちゃんが出て来れなくて・・・ファンの人も寂しかっただろうし
たまきちもそんな場へ一人で出て行くのは辛かったろうなぁと思っていたのですが
東京の千秋楽では たまきちがみやちゃんの手を引いて出てきてくれて!!!!
「私の独断で連れてきちゃいました!」って・・・・
あとで怒られちゃうかもしれないのに。。。。
だからみやちゃんもすっごい躊躇してるみたいで たまきちがみやちゃん置いて引っ込もうととしたら
すっごい慌てていたし。
結局は二人でイチャコラしながら喋ってくれて・・・たまきちに対して「うちの旦那が」とか言うし
「今私がこうして笑顔でいられるのは りょうちゃんのおかげです」って言ってくれたり。。。
ホント夫婦漫才みたいでねぇ。。。。私たちも幸せな気持ちになれました。
たまきち ホントありがとう!


89期のみやちゃんと 94期のたまきち。
後輩トップを支える 先輩二番手と言う構図で 当初はお互いの間に葛藤や遠慮があったようですが
公演を重ねるごとに お互いのことを一番分かり合える素晴らしい相棒になっていったのだろうなぁ。
この二年ちょっとの間に 二人の間は他の人たちがとやかく言う必要もない
揺るぎない関係性が築かれているのだと・・・・。
ホントに今更ですが この公演で知ることになりました。

そして 改めて私は月組が大好きだということと
トップであるたまきちの人柄 男役としての度量 役者として
こんなに魅力のある人だということに これまた今更気づき・・・・笑汗
すっかりたま沼にどっぷり浸かってしまった模様です。笑
もうたまきちと呼ぶのは失礼かもしれない。。。
私も 「たま様」と呼ぶか。。。。。笑

2019061210082063b.jpeg
いつもは家から30分くらいの映画館で見るのですが
今回はチケットが全然取れなくて・・・・
家から1時間半くらいの行ったことのない場所で鑑賞してきました。
遠かった。。。。笑
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー