FC2ブログ

記事一覧

A Fairy Tale -青い薔薇の精- / シャルム!

宝塚大劇場で観劇してまいりました 花組公演。

IMG_2544.jpg
ロビーの階段を見ると 「大劇場で観劇だわ~♪」という気分が猛烈にこみ上げてきます。
ここは何度来ても特別なパワースポット。

IMG_2548.jpg
今回はVISAが協賛しているので 大きな広告がありました。
これあると嬉しいのよね。

IMG_2552.jpg
105周年のフォトスポットも。



お芝居の方。

『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』
作・演出/植田 景子

“青い薔薇”この世には存在しない禁断の花…。
自然界の掟に背いた罪で、闇と孤独の中に閉じ込められた“青い薔薇の精”。
過ぎ行く時の中で、彼の心に残ったものは…。
19世紀半ば、産業革命による経済の発展で空前の繁栄を誇る大英帝国。
世界初の万国博覧会が大成功を収めたロンドンでは、科学の進歩がもたらした品々が人々の消費熱を煽り、
異国からの珍しい植物が大ブームとなっていた。
ある深い霧の夜、植物研究家のハーヴィーは、枯れ果てたウィングフィールドの屋敷の庭で
”青い薔薇の精”と名乗る男と出会い、かつてこの屋敷に住んでいたシャーロットという少女にまつわる話を知ることになる。
それは、現実に起こった事なのか、それとも…?
人々が現実だと信じている世界と目に見えない異次元の世界とを交錯させながら描く、
大人の為のほろ苦く温かなオリジナル・ミュージカル。
人間離れした美しさを漂わせる“青い薔薇の精”に挑む明日海りおが、耽美的で幻想的な世界に誘います。


お芝居は・・・・見てるとどうにも 『JAZZYな妖精たち』とか 『PUCK』を思い出しちゃう。。。(私だけ??)
見てると途中で 「あぁ・・こういうオチなんだろうなぁ」と思っていたら まさにその通りで。笑

私はどちらかというと 景子センセの作品はあまり得意な方じゃない。
『舞音』は良かったし好き。)
なので今回も 「う~~ん。。。やっぱり苦手かなぁ。。。」と序盤思ったものの
途中からちょっと面白く感じて 「悪くないかも」に落ち着きました。笑
でも 一回しか観てないし もう一回観たらまた気持ちが変わるかもだけど。。。
正直なところお芝居の詳細な感想は ショーが楽しすぎて記憶があまりなく。。。笑

でも トップ娘役お披露目の華ちゃん(華優希)。
SNSなんかでも あーだこーだ言われておりますが(確かにお歌がね。笑)
お芝居はホント上手いんだなぁと思いました。
少女から老人まで声色を変えて演じ分けでいました。
老女の声とか 「こんな声出るんだなぁ」と感心するほど。
いつもカワイイ感じの役が多いけれど 経験を積んだら大人っぽい役も回ってくるのかな?


『シャルム!』
作・演出/稲葉 太地

フランス語で、魅力、色香、魔法、呪文などを表す言葉“シャルム”。
花と光の都パリに眠る、妖しくも人の心を惹きつける地下都市を舞台に繰り広げられるレヴュー。
作品毎に様々な姿に変容し圧倒的な魅力を放ち続ける明日海りおを中心とした個性豊かな花組が、
気品溢れる華やかさ、官能的な美しさ、暗闇から光を目指す希望などを舞台に織り成します。



パリの地下都市の設定が面白い!
プロローグの黒と紫のお衣装も素敵だし 曲も印象的で何度も聴きたくなる感じです。
ストライプのスーツにハット姿 肩からストールを垂らすスタイルでタンゴ調の曲に合わせて踊るシーンは
振付もカッコ良くてとっても素敵だったのですが 「なんかどこかで似たようなシーンを見た気が???」と思ったら
『カルーセル輪舞曲』のテキーラだった!!!笑 演出家一緒だもんね。
最後銀橋にずらっと並んで踊って終わるところまで一緒。笑
ああいうの好きなんだね 稲葉センセ。ワカルヨ~♪(ピットキン風に)

大階段のところは 娘役に囲まれたみりおが歌い踊る → 華ちゃんと(軽めに)デュエダン → 男役黒燕尾群舞
→ みりお上から登場(階段上にいる男役が真ん中を踊りながら開けて みりおがそこを降りてくるって私の好きなパターン)
→ 男役黒燕尾群舞のあとみりお一人で踊る → マイティ(水美舞斗)、あきら(瀬戸かずや)、れいちゃん(柚香礼)
の順でみりおと踊る → みりお歌う(客席シクシクタイム)
という めっちゃ秀逸な流れになってました。笑
さよなら公演としては完璧だと思います。
みりおが一人で踊っているときに 客席に投げキスする振りがあって
オペラでガン見してたら 真正面で被弾しました。。。。みりお~~~!!ありがとう~~~~!!
私じゃないかもだけど きっと私にだと思う。。。笑

ショーはれいちゃんと華ちゃんの二人の場面もあったけれど やっぱり歌が微妙でした。笑
ちなつ(鳳月杏)もいないしねぇ。。。花組大丈夫かな。。。汗
ちなつといえば 私何回もちなつを探しちゃいました。笑
「そうだいないんだった・・・・」と思うと なんだか違和感が。
それだけ 花組で重要な存在だったんだなぁと実感。
月組でも 大活躍してくれるよね。楽しみだな~。

幕間に公演デザート。

IMG_2554.jpg
公演デザート「プティガーデン」 
抹茶のスポンジ、クリスピーパッション、ブルーベリーで小さな庭に仕立てました。
チョコレートムースには、アクセントにパッションフルーツのクリームを忍ばせて。
※HPより
  

見たままのお味でした。笑
ホントは・・・

IMG_2549.jpg
フェアリーローズが食べたかったんだけど なんと売り切れ~。
私が購入した直後に プティガーデンも売り切れてました。
凄い~。

IMG_2568.jpg
劇場ロビーには公演をイメージした増加が飾られてました。

一回だけでしたが 今考えれば奇跡的に取れたチケット。
みりおの大劇場最後の公演が観れて良かったです。
チケットの神様 ありがとうございました。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー