FC2ブログ

記事一覧

I AM FROM AUSTRIA-故郷は甘き調べ- @大劇場千秋楽 ライビュ

先月遠征で観劇してきた 『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』が昨日大劇場にて千秋楽を迎え
伯母と二人で映画館へライブビューイングを観に行ってきました。

ライビュだと 自分が見たいところが見れず

「あぁ。。。この場面はこのカットじゃなく 私はあそこが観たいのよ!」

みたいなじれったさがあるのですが
逆に言うと 普段他のところに気を取られて見れていなかったところが
見れたりするという利点もあります。

あとは囁くような独り言のアドリブなんかも劇場だと聞き取れないのですが
映画館だと聞き取れたりするところも良いです。

先月生観劇した時とたま様(珠城りょう)ジョージの鬘が変わっている?短髪になっている??
気がしたのですが 今回観た方が断然カッコよくなってる!
たま様は全編に渡ってひたすらカッコカワイイのですが
一番好きなのは 二幕のパティスリー銀橋でのエマとのやり取り場面。
とにかくイケメン。
表情とか 仕草とか ただただ見惚れて あのたま様ジョージの胸に飛び込める
さくさく(美園さくら)がただただ羨ましかった。笑

そんなさくさくも含め 組全体がまたお芝居の熱量が上がっている感じが
スクリーンからも見てとれました。

バラエティある楽曲 オーバーチュアからワクワクさせてくれる演出 観終わった後に 
「家族っていいな、故郷っていいな、(相手に恵まれれば 笑)結婚っていいな」
と温かな気持ちになれるこの作品をもう一度見たくて
遠征から戻っても ずっとうずうずしていたんです。
なので月末から始まる東京公演も 本当に待ち遠しいです。

千秋楽 叶羽時ちゃん、陽海ありさちゃん、椿ここちゃん 三人の退団者一人一人に
カテコでたま様がかけた言葉で
華やかに見える舞台の裏で ジェンヌの皆さんが時には涙を流し
壁にぶつかり 迷いながら お互いを励まし助け合い 見守りあいながら
舞台を作り上げてきているんだなということが感じとれました。
そして どんな時も舞台の真ん中に立ち 一番重い羽根を背負い
組全体をちゃんと見て まとめ上げ引っ張っていくトップさんの大変さも
垣間見たような気がしました。
(月組だけでなく どの組も同じだと思います)

慌ただしい年末ですが 東京公演もいっぱい観るぞ~♪♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなちんママ

Author:はなちんママ
フレンチブルドッグのはなと暮らしている専業主婦のはなちんママです。
(2016.8はなちんは虹の橋を渡りました)

日々のあれやこれや 大好きな宝塚やダーリン、プロレスのこと 旅行のことなどを綴っています。

月別アーカイブ

カテゴリー